ニュー・ノーマル時代を見据えた新しい働き方では、業務の効率化が求められています。
紙業務のために出社することがあるなど、社内に改善の余地のある業務はございませんか?

画像データからテキストを認識し文字データに変換する「OCR(Optical Character Reader)」技術と、人がPCなどを使い行っている事務作業を自動化する「RPA(Robotic Process Automation)」を組み合わせることで、これまで人の手で行っていた入力作業を省力化することが可能です。

本セミナーでは、高精度AI-OCRと操作性に優れたRPAを活用し、業務の自動化をするためのソリューションをご紹介いたします。

日時 2020年12月15日(火)11:00~12:00  
会場
※参加者の皆様には、ご登録後にWebセミナーのURLをお送りいたします。
参加費 無料
定員 定員100名申込受付中
対象 業務の省人化を進めたい方・注文書などの紙業務のデジタル化を図りたい方・業務の自動化にご興味のある方
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
協賛
内容 11:00~11:30【セッション1】
コロナ禍でデジタルシフトをあきらめていませんか?
カンタン操作で、普段の業務を自動化できます!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

コロナ禍により人的資源の価値がより一層高まる中で、どのような解決すべき課題があるのでしょうか?
本セッションでは課題の解決策を提示するとともに、業務部門の方自身が作れるRPA「ロボオペレータ」をご紹介いたします。


11:30~11:45【セッション2】
RPAと好相性!実績豊富なパナソニックの高精度OCRソフト「帳票OCR」のご紹介
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

RPAツールによる業務自動化で課題となる紙やPDFなどの書面に記載された文字のデータ化…。
累計出荷1,000万ライセンス以上、AI-OCRにも対応しているパナソニックの「帳票OCR」とRPAを組み合わせることで、注文書や請求書など紙書類の入力の大幅な効率化が可能です。


11:45~12:00【セッション3】
最新「AI-OCR」と「RPA」を活用しよう!帳票OCR+ロボオペレータ業務自動化デモ
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

ご紹介した帳票OCRとロボオペレータの連携デモをご覧ください。



※講師、内容は変更となる場合があります。
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※同業者様のお申し込みはお断りします。予めご了承ください。
備考 <関連サイト>
asirrera ロボオペレータ

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社セミナー受付事務局
TEL:03-5715-5470
お電話の受付は平日9:00~17:30とさせていただきます。