PC教室を管理するためにネットブートPCシステムを導入することは、もはや当たり前になってきています。しかし、「今どのような最新技術が出てきているのかよく知らない」「もうすぐシステム更新だが、前例踏襲で良いか悩んでいる」という方も多いのではないでしょうか。

近年では、SINET5の登場などにより、ネットブートPCシステムの管理サーバもクラウド上で管理できるようになっています。ハードウェアの保守対応が楽になる・複数キャンパスの運用が容易になるなどのメリットがあります。

本セミナーでは、ネットブートPCシステムのクラウド化を実現された国立大学法人一橋大学の松村芳樹氏にご登壇いただき、SINET5・リンクサーバ・SSDを用いた検証結果や、導入前/導入後の起動速度の変化についてお話しいただきます。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年1月26日(火) 11:00~11:30  
会場
参加費 無料
定員 定員100名
対象 ●PC教室のリプレースをご検討中の方
●他大学事例にご興味のある方
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催
協賛
内容 一橋大学講演「一橋大学流、PC教室の“クラウドブート”事例」
◇課題・要望
 ・なぜクラウドにしたいと考えたか
 ・PC高速化は維持したい
◇検証・導入
 ・SINET5経由での起動テスト
 ・より安定した高速起動と運用負荷低減を実現するには
◇結果
 ・運用負荷・高速化のBefore/After

【登壇者紹介】
国立大学法人一橋大学 情報化統括本部 情報基盤センター 助手
松村芳樹 氏

備考 <関連サイト>ネットブートPCシステム「OSV」
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社セミナー受付事務局
お電話の受付は平日9:00~17:30とさせていただきます。