成果に直結するデータの集め方・活かし方

「収集」「整備」から「分析」「活用」まで自力でできる!

企業戦略を立案するためには、データ分析は欠かせません。昨今のトレンドである、現場で使えるセルフサービスBIやそこに至るための、データ統合のあり方のヒントをお聞きいただける機会と考えておりますので、ご多用の折とは存じますが、是非ともご参加くださいますようお願いいたします。

開催概要

日時 2017年6月14日(水)14:30〜17:00(受付開始14:00)  
会場
〒105-6022 東京都 港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー22階
TEL:03-3437-1429
●東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 4b番出口 徒歩3分
●東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 2番出口 徒歩7分

参加費 無料(事前登録制)
定員 30名 
対象 ●これからデータ分析を始めたい
●分析データの抽出で悩みを抱えている
●点在するデータの統合を検討中
●セルフサービスBIの事例に関心がある 
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催  
協賛 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社・インフォテリア株式会社 
内容
14:00〜14:30【受付】
14:30〜14:40【セッション1】
成果につなげるデータの活用方法!
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
 スピード経営の強い武器となるデータ分析ですが、どこから手を付ければよいかわからないという声も少なくありません。
本講演ではBI市場の現状と当社の取り組み事例を交えながら、「集める」「着目する」「見せる」「使う」の4つの観点で、データ分析成功のコツをご紹介します。
14:40〜15:00【セッション2】
“IoT”データ収集はモバイル活用で始めよう!
インフォテリア株式会社
 IoTをキーワードに、各種センサーで収集したデータを活用する機運が高まっていますが、十分な量と質のデータ取得の自動化には多くの課題があります。そこで本講演では、IoTの魅力と技術的な構成や課題などを概観した上で、IoT活用モバイルクラウド基盤「Platio」を活用した、作業スタッフが巡回するタイミングでのセンシングデータ収集の方法などをデモを交えてご紹介いたします。
15:00〜16:10【セッション3】
“BI”使いこなしの鍵は、データ統合基盤にあり!!
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
 BIツールを現場に浸透させるためには、使いやすく・分析しやすいデータをどれだけ準備できるかがポイントになります。その為には、社内外に点在するデータを簡単に収集・正規化・統合してデータウェアハウスを作らなければなりません。
本講演では、Tableauをより実践的に使いこなすためのデータ統合のあり方を、事例とEAIツール「ASTERIA」を使ったデモンストレーションでご紹介します。
16:10〜16:50【セッション4】
TableauでセルフサービスBIを加速させる!!
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 セルフサービスBIを活用しビジネスに役立てるためには、現場の担当者が自らデータを分析し、直接行動に結び付ける必要があります。Tableauを利用して直感的かつ簡単にできる有効なデータ分析のメリットや活用のコツを紹介します。
16:50〜17:00【質疑応答】

※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※途中、休憩を挟みます。 
備考 <関連サイト>
ノンプログラミングEAIツール「ASTERIA」
 

お申込多数のため、受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社  セミナー受付事務局
TEL:03-3437-1429  FAX:03-3437-1435
お電話の受付は平日9:00〜17:30とさせていただきます。