点検・保守・修理業務では、作業依頼・手配~作業完了、完了後の報告書作成~承認まで、非常に多くの時間とコストを費やしています。未だに手書きの報告作 成も多くの現場で見受けられます。
本セミナーでは、点検・保守・修理業務での働き方改革事例を中心に、貴社の業務改革のヒントに繋がるトピックをご紹介いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年7月13日(金)15:00~17:20(受付開始14:30)  
会場
〒530-0013 大阪府 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階
●JR大阪駅 御堂筋出口から徒歩10分
●地下鉄御堂筋線中津駅 4番出口から徒歩4分
●阪急梅田駅 茶屋町出口から徒歩6分
参加費
定員 定員30名
対象 経営企画部門責任者様、情報システム部門責任者様
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催 株式会社G-Smart
協賛
内容 14:30~15:00【受付】

15:00~【ご挨拶】

15:05~15:50【セッション1】
スマートデバイスによるフィールド業務スタイル革新のポイント
株式会社G-Smart

2008年、iPhoneの発売開始を契機に携帯電話市場はスマートデバイスを軸に市場を席巻してきました。
更に2010年頃からはスマートデバイスの業務利用にも注目が集まるようになり、その黎明期より弊社は様々な業界のお客様からのご要望に応え、スマートデバイスによる業務改革・業務効率化を実現して参りました。
本セッションではスマートデバイスによる、フィールド業務のワークスタイル変革を実現するためのポイントやコツを業界事例別に紹介いたします。

15:50~16:00【ご休憩】

16:00~16:30【セッション2】
ケーススタディで学ぶ、最新フィールドサービスの働き方改革
パナソニック インフォメーション システムズ株式会社 

手書き文化が色濃く残るフィールドサービスの現場では、報告書の作成・提出がエンジニアの負担になっているケースが少なくありません。一方でコールセンター側も、現場の状況が見えないためにお客様へ進捗をお伝えできないなどの課題を抱えています。
これらを解決するには「リアルタイムでの情報連携」がカギとなります。
本セミナーでは「現場の動きが見える」ソリューションをケーススタディを交えながらご紹介いたします。

16:30~17:10【セッション3】
大京アステージ様 「フィールド業務効率化による働き方改革事例」のご紹介
株式会社大京アステージ

大京グループのマンション管理事業の中核を担う大京アステージ様は、スマートデバイスの活用により “フィールド業務効率化による働き方改革“ で大きな成果を上げておられます。
本セッションでは、その具体的な取り組みと成果を上げるためのポイントについてご紹介いただきます。

17:10~17:20【質疑応答】

※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※同業者様のご入場はお断りします。予めご了承ください。
備考 <関連サイト>
コールセンターパッケージ 「eSmileCall」
フィールド業務支援 「eSmileFeSS」
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社セミナー受付事務局
TEL:03-5715-5470
お電話の受付は平日9:00~17:30とさせていただきます。