昨今、『働き方改革』が叫ばれ、少子高齢化による人手不足、時間的制約を持って働く人たちが増える中、多くの企業・団体にとって"いかに生産性を上げるか"は緊急の課題となっているのではないでしょうか。
このような背景から、ロボットに業務を代行させる『RPA(Robotic Process Automation)』が注目されており、先進的企業では、既に大きな成果を上げつつあります。
本セミナーでは、純国産RPAツールである「WinActor」の概要とその効果を導入事例を交えてご紹介するとともに、RPAの業務範囲の拡大やさらなる自動化を促進するEAIツール「ASTERIA WARP」についても導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
多くの企業様にとって参考にしていただける内容となっておりますので、お見逃しにならないよう、是非ご参加ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年7月24日(火)14:30~17:00(受付開始14:00)  
会場
〒140-0014 東京都 品川区大井1丁目47番1号 NTビル
TEL:03-5718-1250
●JR京浜東北線「大井町」駅 中央改札徒歩3分
●りんかい線「大井町」駅 徒歩3分
●東急大井町線「大井町」駅 徒歩5分
*当ビルは全館禁煙となります。予めご了承下さい。
参加費
定員 定員40名
対象 経営企画部門責任者様、情報システム部門責任者様 、業務効率化・業務自動化による働き方改革を検討されている方
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催 日本ソフト開発株式会社、インフォテリア株式会社
協賛
内容 14:35~15:20【セッション1】
『今話題のRPAで実現する人手不足、ミス防止への具体的アプローチ方法』
日本ソフト開発株式会社

働き方改革の号砲が鳴って1年が経ちましたが、労働時間の削減にはまだまだ課題が
残る状況の中で即効薬としてRPAが注目されています。
純国産RPAツール『Winactor』は人が Windows PC上で行う様々な操作を作成/記録します。
複数のPC上でロボットを実行させることで、人が行う煩雑な操作や、大量データを扱う
繰り返し操作などを代行(自動化)するツールです。
このセッションでは、具体的アプローチ方法をメインにRPAの活用方法についてご紹介させて頂きます。

15:20~15:30【ご休憩】

15:30~16:15【セッション2】
RPAとシステム連携ツール(EAI)業務自動化を図る最適ツールの選定とは
パナソニック インフォメーション システムズ株式会社 

昨今、「働き方改革」、「業務の効率化」、「定型業務の自動化」などをキーワードとして
RPAに注目が集まっています。
弊社がこれまで取り組んできたシステム連携ツール(EAI)でも同様に
「業務の効率化」、「定型業務の自動化」を可能にしてきました。とは言え、
RPAとEAIは同じものではありません。適材適所で活用することで更に一歩進んだ
「働き方改革」の実現が可能です。
このセッションでは、RPAxEAIのデモを交えてご紹介させて頂きます。

16:15~16:45【セッション3】
 ツールを組み合わせて、他社より一歩進んだ働き方改革の実現を! 
インフォテリア株式会社 

レポートの作成や受発注処理など、データの入出力や変換を自動化することで
バックオフィスの多くの業務を効率化することが可能です。
本セッションでは、RPAツールとEAIツール『ASTERIA WARP』を組み合わせたケースを
中心に、"ITの観点からデータに直接アプローチするRPA"として、
『ASTERIA WARP』を活用して「働き方改革」、「業務自動化」を実現された企業様の事例をご紹介いたします。


16:45~17:00【質疑応答】

※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※同業者様のご入場はお断りします。予めご了承ください。
備考 <関連サイト>
ノンプログラミングEAIツール「ASTERIA」
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社セミナー受付事務局
TEL:03-5715-5470
お電話の受付は平日9:00~17:30とさせていただきます。