基幹システム導入などの大型プロジェクトの成否は、上流工程・業務分析の質の高さが左右するといっても過言ではありません。
本セミナーの基調講演では、経験豊富なコンサルタントが現場や従来のIT部門だけでは対応が難しい要求整理・あるべき業務とITの構築に向けて、必要となる専門職・スキル・体制について解説いたします。
また、後半のセッションでは、長年多くのRFPを見てきた経験を元に、実際にプロジェクト推進しているPMが、失敗事例や体験談を交えて、『基幹システムの導入プロセスのあり方』 を分かりやすく解説いたします。

日時 2019年11月26日(火)15:00~17:20(受付開始14:30)  
会場
〒140-0002 Tokyo 品川区東品川2-3-14 東京フロントテラス17階
TEL:03-5715-5470
●東京モノレール「天王洲アイル駅」中央口直結
●りんかい線「天王洲アイル駅」A出口より徒歩4分
参加費 無料
定員 定員30名申込受付中
対象 基幹システムの入替えを検討中の方・過去にシステム導入プロジェクトで苦労した経験がある方・他社の取り組みや事例に関心がある方
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催 株式会社エル・ティー・エス
協賛 GRANDIT株式会社
内容 14:30~15:00【受付】

15:00~【ご挨拶】

15:05~16:10【基調講演】
システム導入時の上流工程・業務分析の必要性
株式会社エル・ティー・エス 執行役員 山本 政樹 様

未だに多いシステム刷新の失敗は、上流工程における要求整理・要件定義の不足が大きな要因を
しめています。その背景にあるのは、事業環境の複雑化・デジタル化による業務分析の高難易度化です。
システムリプレースという企業にとって貴重な機会を活かすために、要求整理・要件定義を適切に進める方法、必要となるスキル・体制について解説します。

16:10~16:20【ご休憩】

16:20~17:10【実践編】
基幹システム導入PMの悩みを解消するツボとは?
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

ERPや業務システムの導入において、失敗プロジェクトの事例は枚挙に暇がありません。長年、パナソニックグループで多くのシステム導入を経験してきた弊社におきましても、様々な要因でプロジェクトが円滑に推進できない事例がございました。
今回は、実際にプロジェクト推進を担当してきたSEが、失敗事例から学んだノウハウを『基幹システム導入PMの悩みを解消するツボと』として、分かりやすくご説明いたします。

17:10~17:20【質疑応答】

※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※ お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきますのであらかじめご了承ください。
※ 同業社様のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。
備考 <関連サイト>
基幹業務ソリューション

お問合わせ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社セミナー受付事務局
TEL:03-5715-5470
お電話の受付は平日9:00~17:30とさせていただきます。